【院長からのご挨拶】

 2003年9月1日より、神谷町で耳鼻咽喉科の診療所をオープンさせて頂くことになりました。場所は、営団地下鉄日比谷線の「神谷町」駅4b出口正面、第一松坂ビルの2階の一角になります。

 これまで、約20年間、慶応義塾大学病院、川崎市立川崎病院、国立成育医療センター(旧国立小児病院)での勤務を続けて参りましたが、医師としてのキャリアの後半は、これまでの経験を生かして、港区神谷町周辺にお住まいあるいはご勤務の皆様の「かかりつけ医」として、地域医療に少しでもお役に立てますことを願っております。

 耳鼻咽喉科専門医として、「アレルギー性鼻炎」「副鼻腔炎」「中耳炎・外耳炎」「咽頭炎・喉頭炎」等の一般的疾患の診断・治療はもちろん、「突発性難聴」「めまい」「顔面神経麻痺」「声嗄れ」といった、やや専門的な疾患にも対応させて頂きます。また、「感冒(かぜ症候群)」およびそれに起因する「上気道炎」や、「インフルエンザ」等に対する耳鼻科的治療や、「睡眠時無呼吸」等の疾患の診断・治療においてもお役に立てることが多いと考えております。

 聴力検査、ファイバー等の耳鼻咽喉科検査機器に関しましては、最新の機器を導入して、診療の体制を整えております。また、補聴器につきましても、厚生労働省主催の「補聴器適合判定医師研修」を修了しており、そのフィッティング(装用)のお役に立てるものと考えております。
 診療時間は、毎週月曜日から金曜日の午前(9時〜13時)および午後(14時〜18時)を予定しています。また、診療待ち時間短縮を目的として、一部の診療時間帯(14時〜16時)は、予約の患者様の優先診療時間とさせて頂き、多忙な皆様をお待たせしてご迷惑をお掛けすることがないよう心掛けたいと考えております。

 また、これまでの経験を生かして、お子様やハンディキャップのある方々の耳鼻咽喉科診療にも積極的に取り組んで行きたいと考えております。診療所の内装も、限られた空間での制約はあるものの、可能な限り「バリアフリー」への配慮を心掛けたつもりです。

 地域の皆様に信頼される耳鼻咽喉科となれますよう、職員一同、精一杯努力致したいと存じます。

 どうぞ宜しくお願い申し上げます。


神谷町耳鼻咽喉科 院長 土橋信明

 

【院長略歴】

【学歴・職歴】
昭和58年 慶応義塾大学医学部卒業、同大学医学部耳鼻咽喉科研修医
昭和60年 川崎市立川崎病院耳鼻咽喉科医員
昭和63年 慶応義塾大学医学部耳鼻咽喉科助手
平成3年 国立小児病院耳鼻咽喉科医員
平成14年 国立成育医療センター耳鼻咽喉科医長
平成15年6月末日、開業のため同センター退職
【免許・資格】
医師免許
日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
日本気管食道科学会認定医
補聴器適合判定医師研修会(厚生労働省主催)修了
身体障害者福祉法第15条指定医師(聴覚、平衡機能、音声機能、言語機能叉はそしゃく機能障害の診断)
【所属学会・研究会】
日本耳鼻咽喉科学会(認定専門医)
日本気管食道科学会(認定医)
日本小児耳鼻咽喉科研究科
日本耳科学会
日本聴覚医学会
耳鼻咽喉科臨床学会
日本頭頸部外科学会
日本口腔・咽頭科学会
日本頭蓋底外科研究会
日本顔面神経研究会