のどの病気
アデノイド増殖症および口蓋扁桃肥大
0
急性咽喉頭炎、扁桃炎
0
舌小帯短小症・上唇小帯短小症
0
嗄声(声がれ)
0
声門下狭窄:先天性、後天性
0
【嗄声(声がれ)】

 声が嗄れる場合、多くの場合は風邪による喉頭(声帯)部分の炎症が原因となっていますので、1週間程度で元の声に戻るのが普通です、しかしながら、徐々に声嗄れが進行してきた場合、あるいはなかなか治り難い場合には、声帯ポリープや声帯結節、ポリープ様声帯等の慢性炎症の状態に移行してしまった可能性もあります。また、タバコを長く吸われていた方の場合には、悪性腫瘍の可能性にも注意を払う必要があるでしょう。

 喉頭(声帯)部分は直接観察することが出来ませんので、鏡(間接喉頭鏡)で反射させて観察するか、あるいは鼻からファイバーを入れて観察することになります。現在のファイバーは直径2.4mmと非常に細くなっていますので、ほとんど痛み無しに検査を行うことが可能です。また、仮に喉頭の悪性腫瘍が発見された場合でも、小さな状態で発見されれば、治療成績は比較的良好な部類に入りますので、声嗄れ等の症状が続く場合には早めの検査をお勧めします。いたずらに時間を浪費して、手後れとなることのないようご注意下さい。